ニュース
» 2014年10月10日 17時38分 UPDATE

CEATEC 2014:IoTで何気ない家庭内のやりとりを助ける「BOCCO(ボッコ)」

IoTで家族の何気ないやりとりを楽しいものにする、ユカイ工学が2015年3月の販売開始を予定している「BOCCO(ボッコ)」はそんなロボットだ。

[MONOist]
photo

 ユカイ工学は見守りとコミュニケーションの機能を有した、低価格の家庭用ロボット「BOCCO(ボッコ)」をCEATECの同社ブースにて紹介している。2015年3月に販売を開始する予定だ。予定価格は2万円前後。

 このBOCCOは常時インターネットに接続されており、付属センサーからの情報を対応アプリのインストールされたスマートフォンへ送る家庭内コミュニケーションロボット。BOCCOはWi-Fiで家庭内LANを介してインターネットに接続されている。BOCCOと付属センサーの間はBluetooth接続だ。

photo ユカイ工学「BOCCO」足元のブロック状のものは付属センサー

 センサーは振動センサー、マグネット式の開閉センサー、光センサーを提供する予定で、「開閉センサーで玄関の開閉を感知したら、子どもの帰宅として親のスマートフォンへ通知する」といった使い方を想定する。

 音声メッセージの送受信、スマートフォンアプリから入力したテキストメッセージの読み上げ機能も備え、「家庭での何気ないやりとり」の一助になるよう配慮されている。

photo BOCCOからは「ドアに反応がありました」などの情報をスマホアプリに送る。スマホから音声/テキストメッセージを送信すると、BOCCOが読み上げる(音声送信の場合はそのまま音声ファイルとして再生する)
photo 背面にはスピーカーを搭載

CEATEC JAPAN 2014(CEATEC 2014)

CEATEC JAPAN 2014特集

>>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

ロボット開発の最前線

ロボット/ロボット開発コーナー
あらゆる技術の集大成といわれる「ロボット」をテーマに、産業、レスキュー、生活支援/介護分野などにおけるロボット開発の実情や、関連する要素技術、研究開発、ロボットコンテスト、ロボットビジネスの最新動向などをお届けする。

>>ロボット特集のTOPページはこちら


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.