ニュース
» 2014年10月14日 07時30分 UPDATE

FAニュース:由紀精密と碌々産業、コンパクトで高精度なデスクトップ微細加工機を開発

両社の技術を結集し、小さいながらも数値制御による複雑な形状加工ができるデスクトップ微細加工機を開発した。

[MONOist]

 由紀精密は2014年9月25日、碌々産業と共同で、デスクトップ型の超小型高精度CNC(コンピュータ数値制御)工作機械を開発、新ブランド「VISAI」を設立したと発表した。

 両社は、2013年9月にブランドの立ち上げと機械開発に合意。以来、微細加工を得意とする工作機械を開発する碌々産業と、精密部品の製造技術で旅客機・超小型人工衛星の製造に携わる由紀精密の技術を終結し、小さいながらも数値制御による複雑な形状加工ができるデスクトップ微細加工機の開発を進めてきた。

 既に設計を終え、2014年10月には第1号機が完成する予定で、同年10月30日〜11月4日に東京ビッグサイトで開催される「日本国際工作機械見本市」で新製品を発表する。

 両社では今後、機械式精密高級時計の部品加工や航空宇宙機器向け精密部品の開発、また、従来は設備規模の点で高精度工作機械の導入が難しかった一般趣向分野向けに、製品を展開していくとしている。

photo VISAI L-01

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.