ニュース
» 2014年10月23日 13時29分 UPDATE

3次元ツールニュース:ラティス、最大5倍高速化した「XVL Studio Ver.13.1」をリリース

ラティス・テクノロジーは、軽量3DデータフォーマットXVLの編集・閲覧ツール「XVL Studio」の最新バージョン「XVL Studio Pro/Standard/Basic Ver. 13.1」の出荷開始を発表した。

[MONOist]
ラティス・テクノロジー

 ラティス・テクノロジーは2014年10月22日、軽量3DデータフォーマットXVLの編集・閲覧ツール「XVL Studio」の最新バージョン「XVL Studio Pro/Standard/Basic Ver. 13.1(以下、XVL Studio Ver.13.1)」の出荷開始を発表した。対応OSは、Windows Vista以降。

 XVL Studio Ver.13.1では、XVLの最新形式「U-XVL Ver.11.0」に対応。前バージョンと比較し、「NVIDIA Quadro 2000」搭載端末であれば最大で約5倍、「Intel HD Graphics 2000」以降の搭載端末であれば最大で約4倍の高速描画を実現。これにより、巨大な3Dデータを利用した設計のデザインレビューや組み付け工程の検証といった作業性を格段に向上させることができるという。

ファイルサイズが約300MバイトのXVLデータ ファイルサイズが約300MバイトのXVLデータ(CADデータだと約3Gバイトのファイルサイズ)

 今後、同社はXVL製品群のU-XVL Ver.11.0対応を順次進めていき、さらなる機能・性能向上を図り、大規模なアセンブリ産業の設計・製造の効率化に貢献したい考えだ。

ライセンス 保守(年間)
XVL Studio Basic 20万円 4万円
XVL Studio Standard 70万円 14万円
XVL Studio Pro 150万円 30万円
表1 価格表(税別)

関連キーワード

3D | CAD | Intel HD Graphics | NVIDIA


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.