ニュース
» 2014年10月24日 16時10分 UPDATE

3Dプリンタニュース:Rostock型3Dプリンタ「LI-XIAN 3D PRINTER」予約開始

Rostock型は、3組のリンク構造で上からヘッドをつるし、同時に複数のモーターで駆動する仕組み。初回入荷分10台は9万8000円で販売する。

[MONOist]

 オリオスペックは2014年10月24日、Rostock型3Dプリンタ「LI-XIAN 3D PRINTER」の予約を開始すると発表した。入荷は同年11月中旬予定。通常価格は12万8000円だが、初回入荷分10台については9万8000円で販売する。フィラメントの購入は別途必要だ。

 Rostock型は、3組のリンク構造で上からヘッドをつるし、同時に複数のモーターで駆動する仕組みだ。造形方式はFDM(熱溶解積層法)。

 製品サイズは、380×450×750mm。最大造形サイズは、直径250mm、高さ290mm。プリント速度は最高で秒速100〜150mm、アーム動作速度は秒速300mm。造形精度は最高で0.05mm。ノズル径は、0.4mm。対応フィラメントは1.75mmのABSもしくはPLA。プリントヘッド数は1。対応データ形式はSTLおよびGコード。

 オートキャリブレーション機能を搭載し、ヘッドの高さを自動で最適な位置に調節できる。3次元データのGコードをMicroSDに入れれば、PCを介さず、直接本体から出力することが可能だ。

yk_lixian_01.jpg LI-XIAN 3D PRINTER本体(プロトタイプ)

つながる、広がる、モノづくり――。「3Dモデラボ」

3Dモデラボ
3Dモデルデータ投稿・共有サービス「3Dモデラボ」。3Dモデルデータを共有し、

モノづくりの楽しさをシェアしよう!!



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.