ニュース
» 2014年10月31日 16時50分 UPDATE

シビックじゃありません:ホンダが新型セダン「グレイス」を投入、ハイブリッド専用車に

ホンダは2014年12月1日に発売する新型ハイブリッドセダン「GRACE(グレイス)」に関する情報をWebサイトで先行公開した。

[MONOist]
120_sp_141031honda_icon.jpg

 ホンダは2014年10月31日、同年12月1日に発売する新型ハイブリッドセダン「GRACE(グレイス)」に関する情報をWebサイトで先行公開した。

 グレイスは、「フィット ハイブリッド」や「ヴェゼル」と同様に、1モーターのハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-DCD」を搭載するハイブリッド車だ。ホンダは、「優れた低燃費と力強い走りに加え、コンパクトセダンの扱いやすさと、上級セダンのようなゆとりある広さや上質な室内空間を融合した、新時代のコンパクトセダン」としている。

 ベースモデルの「DX」、中位の「LX」、自動ブレーキやエアバッグをパッケージにした「あんしんパッケージ」を装備する上位の「EX」の3グレードで展開する。

新型ハイブリッドセダン「グレイス」 新型ハイブリッドセダン「グレイス」(クリックで拡大) 出典:ホンダ
sp_141031honda_02.jpgsp_141031honda_03.jpg 「グレイス」の外観。ボディカラーは左側が「アラバスターシルバーメタリック」、右側が「プレミアムディープロッソパール」(クリックで拡大) 出典:ホンダ
sp_141031honda_04.jpgsp_141031honda_05.jpg 「グレイス」の内装。(クリックで拡大) 出典:ホンダ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.