ニュース
» 2014年11月05日 07時00分 UPDATE

FAニュース:デジタル、産業用コンピュータ「PS4600」シリーズに容量128GBのSSDユニットを追加

産業用コンピュータ「PS4600」シリーズのオプションとして、厳しい製造現場でも大容量のデータを保存・活用できる、容量128GBのSSDユニットを追加した。

[MONOist]

 デジタルは2014年10月22日、産業用コンピュータ「PS4600」シリーズのオプションとして、容量128GBのSSD(ソリッドステートドライブ)ユニットの受注を開始したと発表した。参考標準価格は14万円(税別)。

photo PS4600ベゼルあり(アルミニウムベゼルモデル)
photo PS4600ベゼルなし(リアマウントモデル)

 PS4600シリーズは、12型というコンパクトなサイズながら、CPUにCore i3、ストレージにCFast、USBポートにUSB3.0、拡張ポートにPCI Express(x8)を搭載する産業用コンピュータ。すでに同社では、振動・衝撃のある現場や使用周囲温度が高い環境でのデータ活用向けに容量60GBのSSDユニットを販売しているが、今回、新たに容量128GBのSSDユニットを追加した。これにより、厳しい製造現場でも大容量のデータを保存・活用でき、生産効率の改善にも対応できる。

 なおPS4600シリーズは、ベゼルあり(アルミニウムベゼルモデル)と装置の操作盤に背面から取り付け可能なベゼルなし(リアマウントモデル)、拡張スロット数、OS、CPU、記憶媒体の種類などを選べる受注生産方式(BTO)となっている。

 使用周囲温度は0〜50℃に対応。SSDとCFastはFAN不要だが、HDD使用時はFANキットが必要となる。各種海外規格にも対応している。

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

コンピュータ | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.