ニュース
» 2014年11月05日 09時49分 UPDATE

ET2014 開催直前情報:ワンストップのM2M導入を支援、NTTPCコミュニケーションズ

2014年11月19〜21日の3日間、パシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology 2014/組込み総合技術展」において、NTTPCコミュニケーションズは、顧客管理システムとM2Mデータを連携させる統合システムや、収集した運行データやGPSデータを活用するテレマティクスソリューションなどのデモを行う。

[MONOist]
photo

 2014年11月19〜21日の3日間、パシフィコ横浜で組み込み関連の最先端テクノロジーや基盤技術が多数集結する「Embedded Technology 2014/組込み総合技術展(以下、ET2014)」が開催される。

 ET2014の開催に先立ち、アイティメディアが運営する組み込み/エレクトロニクス関連メディア「MONOist」「EE Times Japan」「EDN Japan」では、ET2014の特設ページをオープンし、来場予定者や来場検討されている方々に向け、注目企業の見どころ情報を開催直前までお届けしていく。また、会期中・会期後も速報やリポート記事を多数掲載する予定なので期待してほしい。

 本稿では NTTPC コミュニケーションズ(NTTPC)の展示内容について紹介する。同社はM2M(Machine to Machine)の実現に必要なセンサー端末の接続や、ネットワークの構築、各種アプリケーションとの連携といったさまざまなコンポーネントを、クライアントのニーズに合わせて提供している。今回の展示では、ささまざまな業界における同社のM2Mに関連するサービスの活用事例を紹介する。

>>3メディア合同「ET2014特集」

M2Mの実現をサポートするさまざまなソリューションを展示

 NTTPCのブースでは、セールフォース社の顧客管理システムとM2Mを連携させるシステム統合ソリューションや、収集した運行データやGPSデータを活用するテレマティクスソリューションなどが展示される。また、水道メーターのスマート化がM2Mを活用した見守りサービスの展開につながった事例も紹介される予定だ。これらのデモンストレーションは、実機を触りながら、実利用を想定した管理画面を閲覧することもできる。

photo NTTPCコミュニケーションズのサービス概要(クリックで拡大)出典:NTTPC コミュニケーションズ

 NTTPCは今回の展示について、「NTTPCは、自社製品をM2M化したいと考えている開発者に対しての支援に注力している。M2M化は『もう少し先』と、まだ具体的な検討をしていない方も、NTTPCが検証環境を提供する無料トライアルを利用して、気軽にM2M化を試してもらいたい」としている。

Embedded Technology 2014/組込み総合技術展(ET2014)

展示会名 Embedded Technology 2014/組込み総合技術展(ET2014)
会期 2014年11月19日(水)〜21日(金)
時間 10:00〜17:00(20日(木)のみ18:00終了)
会場 パシフィコ横浜
公式サイト http://www.jasa.or.jp/et/ET2014/
NTTPCコミュニケーションズ ブースNo. B-33

特集:Embedded Technology 2014

特集ページはこちらから

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.