ニュース
» 2014年11月07日 12時00分 UPDATE

FA メルマガ 編集後記:なぜ日本のドラマの町工場は、暗くて、汚くて、貧しいのか

「かっこいい」ことは、いいことだ。

[三島一孝,MONOist]
tt140702kobore_icon120.jpg

 この記事は、2014年11月7日発行の「FA メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


なぜ日本のドラマの町工場は、暗くて、汚くて、貧しいのか

 編集者仲間の間で「なぜ、日本のドラマや映画の町工場は、“あの”イメージなのか」ということでよく議論になります。米国ハリウッド映画を見ていると、3Dプリンタや卓上切削加工機など、現実に即した先進のモノづくり技術が当たり前のように登場し、モノづくりの未来の現場を感じさせる場面に数多く出くわします。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.