ニュース
» 2014年11月07日 20時30分 UPDATE

車両デザイン:マクラーレンが新型スポーツカーを開発中、「650S」の下位モデルに

McLaren Automotiveは、新型車「Sports Series(スポーツシリーズ)」を開発中であることを明らかにした。2015年4〜6月期に初公開する予定である。

[MONOist]
「スポーツシリーズ」のキーワード「Black Swan(黒い白鳥)」

 McLaren Automotive(マクラーレン・オートモーティブ)は2014年11月6日(欧州時間)、新型車「Sports Series(スポーツシリーズ)」を開発中であることを明らかにした。2015年4〜6月期に初公開する予定である。

 同社は現在、フラッグシップとなるプラグインハイブリッド車「P1」と、2014年3月に発表したメインストリームの「650S」という2車種のスーパーカーを中心に製品を展開している。「P13」という社内コードネームで知られていたスポーツシリーズは、650Sの下位モデルに当たるスポーツカーとして開発が進められているという。

「スポーツシリーズ」のロゴ 「スポーツシリーズ」のロゴ 出典:マクラーレン・オートモーティブ

 スポーツシリーズの開発では、P1や650Sの開発で培った技術や長年のF1レースを通して得た知見などが活用される。炭素繊維強化樹脂を用いたシャシーや、ミッドシップ搭載のV型8気筒エンジンといったP1や650Sの特徴は、スポーツシリーズにも引き継がれる。

 なお同社はスポーツシリーズの初公開に向けて、「Black Swan(黒い白鳥)」をキーワードとしたプロモーションを行う。この黒い白鳥という言葉は、「常識を疑うこと、物事を一変させること、自分の知識を絶対視しないことを象徴する表現」であり、スポーツシリーズもそういった車両になるという意図が込められている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.