ニュース
» 2014年11月14日 14時46分 UPDATE

組み込み開発ニュース:NTTPCコミュニケーションズとコンピューテックス、企業向けM2Mで協業

NTTPCコミュニケーションズとコンピューテックスが企業向けM2Mソリューション分野における協業を発表した。NTTPCコミュニケーションズはネットワークやクラウドを、コンピューテックスは3G対応M2M組み込みモジュールを提供する。

[MONOist]
photo

 NTTPCコミュニケーションズとコンピューテックスは2014年11月13日、企業向けM2Mソリューション分野における協業を発表した。

 今回の協業に基づき、NTTPCコミュニケーションズはM2Mソリューション「フィールドクラウド M2Mクラウドプラットフォーム」を提供し、コンピューテックスはNTTPCコミュニケーションズのモバイル網に対応したM2M向け組み込みモジュール「CM-3G」の開発製造および販売を行う。

photo NTTPCコミュニケーションズとコンピューテックスの協業イメージ(出展:NTTPCコミュニケーションズ)

 CM-3Gは技適適用済みの3Gチップ(SIERRA WIRELESS製「SL8084T」)とアプリケーション用プロセッサを搭載した組み込みモジュール。I/O部は導入顧客が用意することになるが、各種I/Oを搭載した開発キットも用意されている。

 フィールドクラウド M2Mクラウドプラットフォームはセンサー端末接続やアプリケーション設定、ネットワーク環境、クラウドなどを自由に選択して構築できるM2M専用サービス。VPN接続も用意されており、より高いセキュリティが求められる業務での利用にも適するという。今回の協業に際し、CM-3GへはSIMカードとデバイスエージェントの提供も行う。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.