ニュース
» 2014年11月18日 07時00分 UPDATE

医療機器ニュース:東芝メディカルシステムズ、エレクタ製品全般の問い合わせ窓口を開設

放射線治療装置から治療計画装置までのエレクタ製品全般の修理や取り扱いに関する問い合せ窓口を一本化し、「エレクタ ケア サポート センター(ECSC)」を開設。問い合わせ内容に応じて専門の技術者が直接対応する。

[MONOist]

 東芝メディカルシステムズは2014年11月4日、エレクタと合同で、「エレクタ ケア サポート センター(ECSC)」を東京都港区に開設し、運用を開始したと発表した。

 エレクタは、放射線治療分野で世界トップクラスの企業であるスウェーデンのElekta ABの日本法人で、がんや脳疾患の治療分野で卓越したイノベーションやクリニカルソリューションを提供している。両社は、すでにElekta AB製のリニアック販売について提携しており、2014年10月時点では、日本国内で150台超が稼働しているという。

 今回両社では、放射線治療装置から治療計画装置までのエレクタ製品全般の修理や取り扱いに関する問い合せ窓口を「エレクタ ケア サポート センター」として一本化。同センターでは、問い合わせ内容に応じて専門の技術者が直接対応する。

 また、エレクタのリモートサポート機能も最大限に活用する。訪問修理が必要な場合にも、事前のスタッフ間での情報共有や部品手配により、現地での作業効率を高め、機器の利用効率の最大化を目指すという。

関連キーワード

東芝 | 企業 | 医療機器ニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.