ニュース
» 2014年11月18日 12時00分 UPDATE

メカ設計 メルマガ 編集後記:問題はオタク趣味そのものではない

逮捕者が「スポーツマン」だとスルーなのに、「オタク」だと騒ぐ人たち。

[小林由美,MONOist]
tt140702kobore_icon120.jpg

 この記事は、2014年12月2日発行の「メカ設計メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


 以前、3Dプリンタ製の殺傷能力のある拳銃を所持していた大学職員が銃刀法違反(所持)容疑で逮捕されました。そして一部の報道では、その犯人が「メイド好き」の「オタク」とありました。また逮捕者が、アニメ好きだったりコスプレ趣味だったりなど、いわゆる「オタクな趣味」があったりすると、テレビのワイドショーなどは「それみたことか」といわんばかりにそれをやり玉に挙げたりします(関連記事:殺傷能力がある拳銃を作れる3Dプリンタは法的に規制すべきか?)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.