ニュース
» 2014年11月26日 07時00分 UPDATE

FAニュース:ブリヂストン、省エネルギー性能を付加した難燃性コンベヤベルトを開発

低燃費タイヤ「エコピア」で培ったゴム材料開発技術を応用し、難燃性を維持しながら、省エネルギー性能を付加したコンベヤベルトの開発に成功した。

[MONOist]

 ブリヂストンは2014年11月12日、省エネルギー性能を備えた難燃性のコンベヤベルトを開発したと発表した。

 ベルトコンベヤの操業で発生するエネルギーロスは、ベルトがローラーを乗り越える際に発生する抵抗(ローラー乗り越え抵抗)が最も大きいという。同社では、このローラー乗り越え抵抗に着目し、低燃費タイヤ「エコピア」で培ったゴム材料開発技術を応用して、難燃性を維持しながら、省エネルギー性能を付加したコンベヤベルトの開発に成功した。災害防止のための石炭搬送において、難燃性コンベヤベルトの使用が必要となる際、鉱山や港湾、発電所などに対し、操業コスト削減・高効率化に向けた提案が可能になるという。

 同社では、ユーザーの使用条件など、適合性を確認しつつ、同月中に全世界で販売開始する予定だ。

photo ベルトコンベヤ操業における各種抵抗イメージ
photo ローラー乗り越え抵抗イメージ

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.