ニュース
» 2014年12月03日 07時00分 UPDATE

FAニュース:デジタル、産業用フラットパネルディスプレイ「FP5000シリーズ」を発売

「FP5000シリーズ」は、Windows XPからWindows 8.1のOSが稼働する産業用PCに対応。産業用フラットパネルディスプレイにアナログ抵抗膜方式を採用し、作業用手袋を着けたままでもタッチジェスチャでの操作ができる。

[MONOist]

 デジタルは2014年11月18日、タッチジェスチャによる直感的操作に対応した産業用フラットパネルディスプレイ「FP5000シリーズ」の販売を開始した。

 FP5000シリーズは、Windows XPからWindows 8.1のOSが稼働する産業用PCと接続して使用できるもの。一般的なタッチパネルでは、指や専用ペンなど導電性があるものに反応する静電容量方式が使われているが、産業用フラットパネルディスプレイにアナログ抵抗膜方式(マルチタッチ)を採用。作業手袋を着けた製造現場のオペレーターでも、タッチジェスチャによる操作が可能だ。

 アナログ抵抗膜方式の採用により、誤操作防止のための2点押しオペレーションを装置に組み込める。低電圧12Vの稼働にも対応し、バッテリ駆動の機器・装置への組み込みも行える。

 周囲環境温度は最大60℃に向上し、高温になる製造現場でも使用できる。CE、UL、GOST、C-Tick、KCなど、各種海外規格にも準拠した。

 ラインアップは15型と12型の2種類で、本体の参考標準価格は17万8000円(税抜き)から。

photo

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


どうする? Windows XP移行問題:工場運営を支える「産業用パソコン」コーナーへ

「産業用パソコン」コーナー

製造現場は、かつてのようなクローズドなものから、標準かつオープンな環境へとシフトし、製造現場全体を最適化するための新たな仕組み作りが求められている。その中で重要な要素を担うのが産業用パソコンだ。「産業用パソコン」コーナーでは、Windows XP移行問題を含む「産業用パソコン」関連の最新情報をお伝えしています。併せてご覧ください。


関連キーワード

ディスプレイ | FAニュース | 産業用PC


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.