ニュース
» 2014年12月19日 15時00分 UPDATE

デトロイトモーターショー2015:レクサス“F”モデルに新型、「RC F」に続きスポーツカーを投入

トヨタ自動車は、「北米国際自動車ショー2015」において、高級車ブランドLexus(レクサス)の新型車を初公開する。2014年10月発売の「RC F」に続けて、スポーツカーイメージを象徴する“F”モデルになるという

[MONOist]

 トヨタ自動車は2014年12月18日、「北米国際自動車ショー2015」(一般公開日:2015年1月17〜25日、米国ミシガン州デトロイト)において、高級車ブランドLexus(レクサス)の新型車を初公開すると発表した。

 この新型車は、レクサスのスポーツカーイメージを象徴する“F”モデルになるという。同社は2014年10月にFモデルの復活第1弾となる「RC F」を発表しており、それに続く新型Fモデルはレクサスのスポーツカーイメージをさらに強化する役割を果たすことになる。

 レクサスのFモデルは、500台の限定で販売したスーパーカー「LFA」を頂点とし、スポーツカーとして設計された「IS F」や「RC F」を挟んで、レクサスの各車両に設定された「Fスポーツ」グレードが支えるピラミッド構造で製品を展開している。今回の新型Fモデルがどういった位置付けになるか注目されるところだ。

レクサスの新型“Fモデル”レクサスの新型“Fモデル” レクサスの新型“Fモデル”(クリックで拡大) 出典:トヨタ自動車

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.