ニュース
» 2014年12月19日 14時00分 UPDATE

東京オートサロン2015:6人乗り新型ハイブリッド車は「i-DCD」搭載? アニメっぽい「N-BOX SLASH」も

ホンダは、「東京オートサロン2015 with NAPAC」において、市販予定の6人乗り新型ハイブリッド車や、アニメや漫画とのコラボレーションを意識したカスタムカーを展示すると発表した。

[MONOist]

 ホンダは2014年12月19日、カスタムカーの展示会「東京オートサロン2015 with NAPAC」(2015年1月9〜11日、幕張メッセ)において、市販予定の6人乗り新型ハイブリッド車や、アニメや漫画とのコラボレーションを意識したカスタムカーを展示すると発表した

 6人乗り新型ハイブリッド車は、「スポーティーな低全高スタイルと上質かつゆとりの室内空間を両立した」としている。ホンダは、モーターを1〜3個用いるハイブリッドシステムを展開しているが、6人という乗車定員と車室内の広さを確保するには、モーターを1個用いる「SPORT HYBRID i-DCD」を採用しているとみられる。展示車は、東京オートサロンに合わせて個性的なカスタマイズを施すという。

 この他、2014年12月22日発売予定の軽自動車「N-BOX SLASH」をベースに、アニメ・SF・ゲームなどで描かれる近未来世界のイメージを表現したコンセプトモデル「CYBER CONCEPT N-BOX SLASH Code:89」や、「N-ONE リラックスCONCEPT」を出展する。二輪車でも、SFアクション漫画「シドニアの騎士」とのコラボレーションにより、原作の世界観を想起させるカラーリングをまとった大型二輪車「NM4-02」のコンセプトモデル「シドニアの騎士 継衛バージョン」を披露する予定だ。

sp_141219honda_01.jpgsp_141219honda_02.jpgsp_141219honda_03.jpg 「CYBER CONCEPT N-BOX SLASH Code:89」(左、中央)と「NM4-02」の「シドニアの騎士 継衛バージョン」(右)(クリックで拡大) 出典:ホンダ
sp_141219honda_04.jpgsp_141219honda_05.jpgsp_141219honda_06.jpg 「N-ONE リラックスCONCEPT」の外観(左)と内装(中央、右)(クリックで拡大) 出典:ホンダ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.