ニュース
» 2014年12月24日 11時11分 UPDATE

3Dプリンタニュース:PLA樹脂にも対応した「ダヴィンチ 1.0」の後継機種、「ダヴィンチ 1.0A」登場!

XYZプリンティングジャパンは、パーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズの新製品「ダヴィンチ 1.0A」の販売開始を発表した。ABS樹脂に加えて、新たにPLA樹脂をサポート。販売価格は6万9800円(税込)である。

[MONOist]

 台湾Kinpoグループ傘下のXYZprintingの日本法人であるXYZプリンティングジャパンは2014年12月24日、パーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズの新製品「ダヴィンチ 1.0A」を発表した。

 ダヴィンチ 1.0Aは、前世代モデル「ダヴィンチ 1.0」の後継機種で、ABS樹脂に加えて、新たにPLA(ポリ乳酸)樹脂をサポート。販売価格は6万9800円(税込)で、家電量販店やネットショップ、同社Webサイトを通じて販売される。なお、前世代モデルのダヴィンチ 1.0の販売価格は6万4800円(税込)である。

 ダヴィンチ 1.0Aの販売開始に伴い、ダヴィンチ 1.0の販売は終了するが、サポートは継続される。また、既存のダヴィンチ 1.0ユーザー向けに、PLA樹脂/ABS樹脂に対応したヘッド交換サービス(有償:価格は未定)を、2015年1月中旬以降に開始するという。

パーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズの新製品「ダヴィンチ 1.0A」 パーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズの新製品「ダヴィンチ 1.0A」

 PLA樹脂で出力した造形物は、ABS樹脂よりも硬く、出力中の温度変化による変性が少ないという特長がある。今回、PLA樹脂/ABS樹脂に対応したことで、出力する造形物の特性に合わせて、素材を選択できるようになった。

 ダヴィンチ 1.0Aは、熱溶解樹脂積層法を採用するシングルヘッドのパーソナル3Dプリンタで、最大造形サイズは200×200×200mm。本体サイズは468×510×558mmで、重さ24kg。ヘッド直径1.75mm、ノズル直径0.4mmで、積層ピッチは0.1、0.2、0.3、0.4mmから選択可能である。

関連キーワード

3Dプリンタ | 3Dプリンタニュース


つながる、広がる、モノづくり――。「3Dモデラボ」

3Dモデラボ
3Dモデルデータ投稿・共有サービス「3Dモデラボ」。3Dモデルデータを共有し、

モノづくりの楽しさをシェアしよう!!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.