ニュース
» 2014年12月24日 15時25分 UPDATE

CADニュース:3次元CAD未経験者向けに、さらに優しくなった「DesignSpark Mechanical 2.0」

アールエスコンポーネンツは、無償3次元CAD「DesignSpark Mechanical」の最新版となる“バージョン2.0”の提供開始を発表した。

[八木沢篤,MONOist]

 アールエスコンポーネンツは2014年12月22日、同社の無償3次元CAD「DesignSpark Mechanical」の最新版となる“バージョン2.0”の提供開始を発表した。DesignSpark Mechanicalは、同社が運営するエンジニア向けコミュニティーサイト「DESIGNSPARK」から入手することが可能だ。

 DesignSpark Mechanicalは、同社とSpaceClaim社との共同開発により誕生した、無償の機械設計用3次元CADである。直観的な操作で3次元形状を作成できる「ダイレクトモデリング方式」を採用しており、作成した立体形状を3Dプリンタに対応したSTLフォーマットで出力することが可能だ。「日本語対応」「簡単な操作性」「フル機能無償(商用利用も可能)」といった特長を備え、2013年9月のリリース以降、国内で3万人以上のユーザーが利用しているという。

 今回リリースされた最新のバージョン2.0では、初心者でもすぐにモデリングが習得できるようヘルプ機能が充実。オンラインヘルプを直接閲覧できるようになった他、操作方法についてのリファレンスガイドや参考用設計サンプルが用意された。さらに、主要な機能の解説ムービーをワンクリックで呼び出せるようになった。

「DesignSpark Mechanical 2.0」の画面イメージ 「DesignSpark Mechanical 2.0」の画面イメージ ※画像クリックで拡大表示

 また、電気・電子部品の3Dモデルライブラリを1億点にまで拡充。これらライブラリを組み合わせて編集することで、複雑な形状の電子機器や制御機器などの立体形状を短時間で作成できるという。なお、作成に使用したライブラリは、部品表として一覧表示でき、それぞれの部品のデータシートや在庫状況の確認をワンクリックで行うことができる。

つながる、広がる、モノづくり――。「3Dモデラボ」

3Dモデラボ
3Dモデルデータ投稿・共有サービス「3Dモデラボ」。3Dモデルデータを共有し、

モノづくりの楽しさをシェアしよう!!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.