ニュース
» 2014年12月25日 14時08分 UPDATE

FPGA:ザイリンクスが「業界で初めて」20nmFPGAを量産へ

ザイリンクスは2014年12月18日(米国時間)、20nmプロセスを使用したFPGA「Kintex UltraScale KU040」の量産を開始したと発表した。

[MONOist]

 ザイリンクスは2014年12月18日(米国時間)、20nmプロセスを使用したFPGA「Kintex UltraScale KU040」の量産を開始したと発表した。同社では20nm FPGAとして「業界で初めて量産体制に移行した」としている。

 同社は2013年7月に20nmプロセスを採用したFPGAのテープアウトを発表した際、「2014年中に量産を開始する」と述べており、スケジュール通りでの量産開始となった。

 Kintex UltraScaleは同社FPGAにおいてミドルクラスに位置する製品で、20mプロセス/UltraScaleはハイエンド製品ファミリ「Virtex UltraScale」、CPU搭載型の「Zynq UltraScale」にも投入される予定となっている。

関連キーワード

ザイリンクス | FPGA関連 | FPGA | 20nmプロセス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.