ニュース
» 2014年12月26日 17時41分 UPDATE

組み込み開発ニュース:スマホ連動ハブラシ、サンスターが開発

サンスターは歯ブラシとスマートフォンに連携させ、歯磨きの仕方をガイドするなどの機能を提供する「G・U・M PLAY」を開発した。

[MONOist]

 サンスターは2014年12月24日、歯ブラシとスマートフォンに連携させ、歯磨きの仕方をガイドするなどの機能を提供するアダプター「G・U・M PLAY(ガム プレイ)」のプロトタイプを開発したと発表した。2015年の販売開始を予定する。

 アダプターは歯ブラシのハンドル末端に装着し、加速度センサーで動きを感知する。感知した動きはBluetoothでスマートフォンへ送られる。

 スマートフォンアプリ「G・U・M PLAYアプリ」では歯ブラシの動きや歯磨きを始めてからの経過時間を確認できる他、歯磨きする場所のガイドや歯磨き中のニュース読み上げ機能、子ども向けに歯磨きでばい菌を退治するモードなどが用意される。

photo 「G・U・M PLAY(ガム プレイ)」

 今回の発表はプロトタイプの開発発表であり、同社ではアダプターおよびアプリについては最終製品と異なる可能性があるとしてるが、将来的には、さらに高度なセンシング機能とそれを利用したアプリの実現を目指すとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.