ニュース
» 2015年01月08日 12時00分 UPDATE

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:製品の価値をユーザーと一緒に作り上げていく姿勢

ユーザーをうまく巻き込んでいけるか?

[八木沢篤,MONOist]
tt140702kobore_icon120.jpg

 この記事は、2015年1月8日発行の「モノづくり総合版 メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。



製品の価値をユーザーと一緒に作り上げていく姿勢

 2014年末にKDDIから発表されたLGエレクトロニクス製スマートフォン「Fx0」。国内で初めてFirefox OSを搭載し、“ギークのために作られた自由に遊べるスマートフォン”として大きな話題となりました。

 Fx0は、「作る自由」というメッセージを具現化したスマートフォンといえます。ロック画面を自由にカスタマイズできる他、HTML5によりアプリを自由に開発できたり、Webサーバ機能を活用することで端末同士を自由に連携させて動かしたりといったことが可能です。

 ただ、こうしたアプリケーション側のカスタマイズは、ガジェット系デバイスであれば特別珍しいことではありません。個人的に本当の意味でFx0が自由だなと思えた点は、ユーザー自身の手で“外観も自由に作れる”ところにあります。

Firefox OSを搭載する国内初のスマートフォン「Fx0」 Firefox OSを搭載する国内初のスマートフォン「Fx0」

 専用ポータルサイト「au Firefox OS Portal Site」上に、Fx0の筺体CADデータを無償公開しており、利用条件に同意したユーザーであれば、自由にCADデータを使って外観をカスタマイズすることが可能です。

 実は、こうした流れはFx0に限った話ではありません……。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.