ニュース
» 2015年01月09日 07時00分 UPDATE

FAニュース:建設・農業機械向け産業用カラーTFT液晶モジュールのサンプル提供開始

三菱電機は、産業用カラーTFT液晶モジュールの新製品サンプルを2015年2月27日から提供開始する。高い耐振動性と広い動作保証温度範囲により、屋外などの厳しい温度環境にも対応できる。

[MONOist]

 三菱電機は2014年12月17日、産業用カラーTFT液晶モジュール「DIAFINE(ダイアファイン)」の新製品として、「堅牢性7.0型WVGA TFT液晶モジュール」のサンプル提供を開始すると発表した。

 今回提供されるサンプルは、液晶パネル・機構設計・構成部品の最適化により、従来製品の加速度1Gの約7倍となる6.8Gに対応し、高い耐振動性を可能にした。動作保証温度範囲は−40℃〜+85℃で、日本過去最低気温レベルや真夏の車内温度にも十分対応できる。

 また、1500cd/m2の高輝度と800:1の高コントラスト比で、明るい場所での視認性も確保した。

 主に、油圧ショベルなどの建設機械やトラクターなどの農業機械など向けで、屋外などの厳しい温度環境にも対応できる。サンプル価格は10万円(税抜き)で、2015年2月27日から提供を開始する。

photo

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

TFT方式 | 液晶 | FA | 三菱電機 | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.