ニュース
» 2015年01月21日 07時00分 UPDATE

FAニュース:MEMS式の高精度ジャイロスコープ「CRH02シリーズ」を発売

シリコンセンシングシステムズジャパンは、MEMS式の高精度ジャイロスコープ「CRH02シリーズ」を発表した。新開発のMEMS式リング型センサヘッドを搭載し、FOG・DTGを上回る性能を可能にした。

[MONOist]

 シリコンセンシングシステムズジャパンは2014年12月25日、MEMS(Micro Electro Mechanical Systems)式の高精度ジャイロスコープ「CRH02シリーズ」を発表した。慣性航法装置や掘削用真方位計測など、計測用途に対応する。

 CRH02シリーズは、新開発のMEMS式リング型センサヘッド「SGH03」を同社独自のプラットフォームに搭載。従来、MEMS式ジャイロスコープは、光式ファイバージャイロ(FOG)・機械式ジャイロ(DTG)と比べ、積算時間に応じた角度誤差や出力変化、出力の温度特性などに差異があったが、FOG・DTGを上回る性能を可能にした。

 サイズは33mm×33mm×25.4mmと小型で、MEMS式の長所である高い耐振動・耐衝撃特性を備えた。また「25deg/s」「100deg/s」「200deg/s」「400deg/s」の4つの動作レンジの他、品質マネジメント規格「JIS-Q-9100」に対応し、宇宙開発用慣性装置にも対応できる。

 主な用途は、無人機の慣性装置、大深度掘削施工管理・検証、老朽埋設管健全性確認・検証など。アナログ出力1軸品は2015年1月、デジタル出力6軸品(ジャイロ3軸・加速度3軸)は2015年春に発売の予定で、既にサンプルの提供を開始している。

photo

関連キーワード

MEMS | FAニュース


FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.