ニュース
» 2015年01月22日 07時00分 UPDATE

FAニュース:耐摩耗性・耐チッピング性に優れた「AJコーティングシリーズ」を発売

日立ツールは、新インサート材種「AJコーティングシリーズ」を発売した。AI含有量を増加した新組成系のAITi系被膜「AJコーティング」を採用し、耐摩耗性・耐チッピング性・耐熱性を向上させた。

[MONOist]

 日立ツールは2014年12月22日、耐摩耗性・耐チッピング性に優れた新コーティング技術を採用したインサート材種「AJコーティングシリーズ」を発売した。

 今回発売されたのは、プリハードン鋼・焼き入れ鋼加工用材種の「JP4120」、ステンレス鋼系材料加工用材種の「JM4160」、高硬度材加工用材種の「JP4105」の3種。いずれも、AI含有量を増加した新組成系のAITi系被膜「AJコーティング」を採用し、耐摩耗性・耐チッピング性・耐熱性を向上させた。

 JP4120では、AJコーティングに加え、耐摩耗性と靭性のバランスに優れた微粒超硬母材を採用。汎用性が高く、30〜50HRCのプリハードン鋼・焼き入れ鋼の切削加工や、難削系のダイカスト金型用鋼、析出硬化系ステンレス鋼、仕上げ加工においても、高い耐摩耗性を発揮できる。

 またJM4160は、耐溶着性の高いAJコーティングの採用により、ステンレス鋼系材料の加工で発生する被削材の溶着を低減した。これにより、ステンレス鋼系材料の加工全般で長寿命を可能にした。

 さらにJP4105では、超微粒超硬母材とAJコーティングを採用したことで、50HRC〜の高硬度材の切削加工で耐摩耗性が向上。SKD11/SKD61/SKH/SUS420系などの50〜60HRCの焼き入れ鋼に対応できる。

photo

関連キーワード

切削加工 | FAニュース


FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.