ニュース
» 2015年01月26日 07時00分 UPDATE

FAニュース:超小型基板対基板コネクタの製品ラインアップを拡充

日本モレックスは、超小型基板対基板コネクタの製品ラインアップを拡充し、新たに端子数10/20/24/30/34/40/64/70極の8製品を追加した。デュアルコンタクト設計により、端子外れも防止できる。

[MONOist]

 日本モレックスは2015年1月9日、超小型基板対基板コネクタ「SlimStack SSB6 SMT」の製品ラインアップを拡充したと発表した。従来の端子数50極に、新たに10/20/24/30/34/40/64/70極の8製品を追加した。

 SlimStack SSB6 SMTは、0.35mmピッチで嵌合高さ0.60mm/幅2.00mmと超低背なコネクタ(プラグとリセプタクル)。デュアルコンタクト設計の採用により、繰り返し使用した後も電気的・機械的な信頼性を確保し、端子外れも防止できる。また、落下による衝撃・振動にも強い。

 有効嵌合長0.13mmの長ワイプ設計のため、端子に付着したホコリやチリが嵌合時に除去され、より確実に接続できるとしている。ハウジングに大きな挿入ガイドエリアを設けることで、アセンブリ時の嵌合作業効率も向上した。

 さらに、音とクリック感で嵌合を確認できる他、端子めくれ防止のハウジングキャノピーカバーを備えた。これにより、斜めにコネクタを抜いた際に、端子がジッパー状にめくれるのを防止できる。

 主に、スマートフォンなどの携帯機器、外科用・治療用・モニタリング用といった各種医療機器など向けで、基板面積の省スペース化に加え、高い信頼性と機能性が求められる用途に対応できる。

photo SlimStack SSB6 SMT

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

FA | モレックス | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.