ニュース
» 2015年01月28日 15時00分 UPDATE

英国流ジョークだったとは……:「RNDコンセプト」の正体はエンブレムに装着する“赤い鼻”

トヨタ自動車の英国法人Toyota GBは2015年1月21日にイメージ映像を披露していた「RNDコンセプト」の正体を明かした。

[MONOist]

 トヨタ自動車の英国法人Toyota GBは2015年1月26日(欧州時間)、同年1月21日にイメージ映像を披露していた「RNDコンセプト」の正体を明かした。

 何とこのRNDコンセプト、Comic Reliefという英国の慈善団体が奇数年の3月第2もしくは第3金曜日に行っているチャリティーイベント「Red Nose Day(=RND)」のオフィシャルパートナーとなるために開発したもの。2015年の同イベントは3月13日に開催される。

 実際のところ“開発した”というほど大仰なものではなく、車両のフロントフェイス中央のエンブレムに装着できる「Red Nose(赤い鼻)」のようなアクセサリーとなっている。この赤い鼻は、英国のトヨタ自動車ディーラーかトヨタ自動車英国法人のオフィシャルeBayストアで購入できる。価格は5ポンドで、売り上げは全てRed Nose Dayのチャリティーに寄付される。

 Red Nose Dayに向けて、Toyota GBをはじめトヨタ自動車の英国法人各社に務める1万人以上の従業員がチャリティー活動に参加するという。チャリティーの目標金額は100万ポンドだ。

「Red Nose(赤い鼻)」はエンブレムに装着する 「Red Nose(赤い鼻)」はエンブレムに装着する(クリックで拡大) 出典:トヨタ自動車

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.