ニュース
» 2015年01月29日 07時00分 UPDATE

FAニュース:ポリプロピレン樹脂に強力接着する1液タイプの弾性接着剤

セメダインが発売した「セメダイン SX-PPK1000」は、接着が困難だったポリプロピレン(PP)樹脂に対し、表面処理・プライマー処理がなくても強力に接着できる。

[MONOist]

 セメダインは2015年1月15日、1液湿気硬化形の弾性接着剤「セメダイン SX-PPK1000」を発売した。従来の接着剤では接着が困難とされるポリプロピレン(PP)樹脂に対し、事前の表面処理やプライマー処理がなくても強力に接着できる。

 セメダイン SX-PPK1000は、混合の必要のない1液形タイプのため、工数削減と接着信頼性の向上が可能になった。接着性能は、同社の従来の弾性接着剤の180度はく離接着強さ(PP×綿帆布)0.27N/25mmと比べ、56N/25mmに向上している。硬化後は、強靭で柔軟な接着層になるため、衝撃や振動、熱、水などに強い耐久性を可能にした。

 PP樹脂だけでなく、各種金属、プラスチックなどの接着性にも優れるため、PPと異種材料の接着にも対応できる。湿気反応形により、溶剤排気や加熱硬化設備なども必要ない。

 希望小売価格は、プラスチックカートリッジ入り333mlが3300円(税抜き)。同社では、自動車用PP部品・電機電子用PP部品・PP製内装建材などでの用途拡大に対応し、初年度で1億円、5年後に5億円の販売を目指すとしている。

photo SX-PPK1000 333ml

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

FAニュース | プラスチック


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.