ニュース
» 2015年01月29日 16時00分 UPDATE

組み込み開発ニュース:航空宇宙向けRTOS「VxWorks 653」に2つの新バージョン

ウインドリバーが、航空宇宙産業向けRTOS「VxWorks 653」の新バージョンとして、「Wind River VxWorks 653 3.0 Multi-core Edition」「Wind River VxWorks 653 2.5」を発表した。

[MONOist]

 ウインドリバーは2015年1月29日、航空宇宙産業向けRTOS「VxWorks 653」の最新バージョンとして、「Wind River VxWorks 653 3.0 Multi-core Edition」と「Wind River VxWorks 653 2.5」を発表した。

 VxWorks 653 3.0 Multi-core Editionはマルチコア環境に最適化されており、パーティショニングを利用することで、複数ベンダーから提供される安全レベルの異なる複数のソフトウェアアプリケーションを、1つの共有プラットフォームで統合することが可能となっている。

 Wind River VxWorks 653 2.5はAvionicsのOSとアプリケーションソフトウェア間の汎用的なAPIを定義した「ARINC 653」に加え、新たに米国防省のガイドライン「FACE Technical Standard 2.1」で定めるSafety Base Profileに対応した。「(この対応により)オープンスタンダードや移植性に対する取り組みも強化した」(プロダクトマネジメント担当バイスプレジデント、ディニア・ダスツール氏)としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.