連載
» 2015年02月04日 15時00分 UPDATE

3Dモデラボ通信(16):歴女にモテるかもしれない“LOVEなメガネ” (1/2)

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、国内最大規模のハッカソンを取り上げたモデラボBLOGの紹介。そして、おなじみの人気クリエータ&作品ランキングを発表します!!(集計期間:2015年1月21日〜2月3日)

[3Dモデラボ事務局,MONOist]

 皆さん、こんにちは。(ほぼ)2週間に1回のペースでお届けしている「3Dモデラボ通信」です!

 「勝手にご当地キャラ」「キッチン」「メガネデザイン」の3部門で展開中の「第2回 3Dモデリングコンテスト」の準備は進んでいますでしょうか? 締め切りは2015年3月16日です。まだ期間に余裕がありますので、この機会にぜひチャレンジしてみてください!

 ちなみに、1人で複数作品投稿していただいても構いませんので、既にエントリーしている方は、“3部門制覇”を目指して作品の創作・投稿をしていただけるとうれしいです。

「第2回 3Dモデリングコンテスト」開催決定 「第2回 3Dモデリングコンテスト」開催決定!!

>>コンテストの詳細はこちら

 前置きはこれくらいにして、恒例の「モデラボBLOG」から、こちらの記事を紹介します!!

国内最大のハッカソン「Open Hack Day Japan 3」開催へ

 以下、モデラボBLOGの人気記事の中身を一部抜粋して紹介します!

 皆さん、こんにちは。3Dモデラボです。

 なんだかここ数年、「ハッカソン」だの「アイデアソン」だのといった参加型のイベントが増えていますよね。ワタシがかつて取材したアイデアソンは、インテルさんが主催したもので、「ウェアラブルデバイス」のアイデアを考えるというものでした。そのイベント自体は数時間の内容でしたが、こうした類のイベントの中には丸1日や土・日の2日間かけて実施されるものもあります。客観的に見て結構過酷だと思うんですが、参加者の皆さんはモチベーションも高く、楽しそう。きっと、得られるものが多いんでしょうね。

 前述のインテルさんではありませんが、最近は大手企業が自ら主催(あるいは協賛)するハッカソン/アイデアソンが目立っています。業界の盛り上げやアンテナ感度の高い参加者との交流という目的もあるのでしょうが、自社だけでは思いつかない発想・アイデアから、新しいビジネスの種を探すことが目的になっているケースもあるようです。最近でいうと、オリンパスの「オープンプラットフォームカメラ(OPC)」やKDDIから発売されたFirefox OS搭載スマホ「Fx0」などの“ハックして作る”“自由に作る”を強く意識した取り組みも面白いですよね(いずれも3DモデルデータをWebで公開していますしね)。

Open Hack Day Japan 3 「Open Hack Day Japan 3」の告知サイト ※出典:Open Hack Day Japan 3公式サイト

 さて、そんな「今、来てるハッカソン/アイデアソン」ですが、皆さん、近々、国内最大規模を誇るハッカソンが開催されようとしているのをご存じでしょうか?

その名も「Open Hack Day Japan 3」です……(>>続きを読む)。


 一体どんなハッカソンなんでしょうか? 国内最大規模というからには参加者や協賛企業の数もかなり多そうですね。気になる方は、モデラボBLOGの続きをぜひご覧ください。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.