ニュース
» 2015年02月17日 07時00分 UPDATE

FAニュース:各種海外安全規格に対応した、産業現場向け無停電電源装置を発売

デジタルは、シュナイダーエレクトリック製の産業現場向けインダストリアル無停電電源装置(UPS)を発売した。各種海外安全規格の他、海外で採用されているAC120VとAC230Vの定格入力電圧に対応した。

[MONOist]

 デジタルは2015年2月2日、シュナイダーエレクトリック製の産業現場向けインダストリアル無停電電源装置(UPS)を発売した。

 新製品のインダストリアルUPSは、産業現場向け製品として装置の制御盤へ組み込むことを想定し、開発された製品。cUL/VDE/UL 1778/FCC(Class A)などの各種海外安全規格の他、海外で採用されているAC120VとAC230Vの定格入力電圧に対応している。このため、海外市場向けの装置に国内でUPSを事前に組み込んだ状態で出荷でき、輸出先でUPSを調達する必要がないという。

 制御盤内で各種機器の設置に利用されるDINレールへの取り付けや、前面へインターフェイスを集約したメンテナンスのしやすい構造も採用。停電時のOSシャットダウン、イベント発生時のアラーム通知などができる海外仕様のUPS管理ソフトウェア「PowerChute Business Edition」も標準で付属した(日本語版は別売り)。

 容量は500VA/325Wで、価格はオープン。シュナイダーエレクトリックグループのグローバルサポートにより、北米や欧州などのサポート対応国で、修理依頼・技術問い合わせなどのアフターサービスを受けられる。

photo インダストリアルUPS

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.