Special
» 2015年02月18日 10時00分 UPDATE

コスパ抜群のCAD向けパソコン:CADの「重たい・遅い」は当たり前ではない!

仕事でCADを使っていて「この作業や処理がもっとサクサク動いたらなあ」と思ったことはないだろうか。そして、小売店で個人向けのパソコンを買ってあまり快適に動かなかったり、大手メーカーのWebサイトで注文しようとしたら、CADの推奨構成だと思いのほか高くなって買うのを諦めたりしたことはないだろうか。もしそんな経験があるなら、一度のぞいてみてほしいサイトがある。

[PR/MONOist]
PR

 マウスコンピューターは、20年以上にわたりBTO(受注生産)パソコン事業を手掛けてきた老舗だ。一般向けはもちろん、ゲーム用の高性能パソコン、エンジニア/クリエイター向けのプロ仕様まで幅広い製品ラインアップを持ち、コストパフォーマンスの高さには定評がある。そのマウスコンピューターがいま力を入れているのが、部品/製品設計や工業デザイン、建築設計にCADを導入している中小規模の製造メーカーや設計事務所に向けた、CADが快適に動くパソコン「MousePro」だ。

photo マウスコンピューターの「MousePro」シリーズ

 中小・SOHO規模の企業では、大企業のような情報システム部門を置いていないこともあって、CADに必要な性能を満たせていないパソコンを使っていることも多いという。必要な仕様の説明が難しいことに加えて、一般的な小売店ではCADに詳しい店員はほとんどいないため、最適なパソコンを購入できず、グラフィックス性能が低かったりメモリが少な過ぎたりして、動きが重たくなり、生産性が下ってしまっている。

 この現状に対して「小売店の個人向けとさほど変わらない価格で、CADが驚くほど快適に動くパソコンが買えるんです」と話すのが、マウスコンピューター コーポレート営業部の有藤俊氏と、同マネージャーの金子覚氏だ。

photo マウスコンピューター コーポレート営業部の有藤俊氏

 「最近の製造/建築CADでは、低価格なソフトでも力の入り方をシミュレーションする類の機能が付いていますし、3Dモデルを回転していろんな角度から確認できたり、写真のようにリアルな表示が可能になっていたりしますが、そうしたソフトの性能を十分に発揮するには最適な仕様のパソコンが必要です。“CADは重たいのが当たり前”と受け入れているお客さまも多く、現状に満足しないでほしいと訴えています」(有藤氏)

――パソコンの性能が低いからCADが重たい、というのは分かります。しかし性能を上げれば価格も上がってしまいますよね。限られた予算の中ではある程度仕方がないのでは?

 「CADソフトには“必要な”ではなく『“推奨する”ハードウェア構成』というのがありますよね。10万円のご予算をいただければ、MouseProなら大抵はソフトが推奨する環境を満たす構成にできます。これまで10万円前後でご案内したなかで、CADが快適に動かなかったことはほとんどありません」(金子氏)

サポートを含めた製品のコストパフォーマンスの高さ

――大手メーカーもBTOパソコンを売っていますが、そうしたところとの違いは?

photo マウスコンピューター コーポレート営業部マネージャーの金子覚氏

 「一般的なBTOサイトでは一見安い構成を前面に出していますが、業務向けのWindows Proにしたりメモリを少し増やしたりするといきなり価格が跳ね上がることがよくあります。MouseProでは最初からWindows Proを載せて、ハードウェアの構成もそのまま使って満足いただけるものにして、それを安く提供しています」(金子氏)

――業務に使うパソコンではトラブル時のサポートも重要ですが、どのような体制なのでしょうか?

 「MouseProの保証期間は最大5年まで延長できます。また何か困ったときの窓口となる電話サポートは、日本人スタッフで24時間365日対応しています。一般的には午前9時〜午後5時ぐらいのところが多いですし、24時間サポートは追加料金を取っているところもありますので、これはマウスコンピューターの大きなアドバンテージの1つです。弊社は規模が大きくない分、1件1件の問い合わせに速く厚く対応できます」(有藤氏)

――サポートを含めた製品のコストパフォーマンスの高さは、どうやって実現しているでしょうか?

 「過剰なプロモーション費用をかけないことや、在庫を抱えないことなど、販売管理費を徹底して抑えています。在庫がない分、ご注文いただいて翌日すぐにお届けするといったことは難しいのですが、マウスコンピューターは長いBTOの経験から在庫をしないメリットを最大限活かして価格を下げています」(有藤氏)

 「弊社は間接/直接含めて多くの販売チャンネルを持っているので、どういう製品が求められているのかどこよりも早くキャッチアップして、求められる価格で提供しています。それもコストパフォーマンスが良いと感じていただいている理由の1つです」(金子氏)

サーバはCADデータの“貯金箱”

――中小事業所に向けた製品としては、CADを動かすパソコンだけでなくサーバもラインアップにそろえていますね。なぜサーバが必要なのでしょうか?

 「作成したCADデータは企業にとってお金そのもので最も大事なものです。ですからローカルパソコンに置くのではなく、より安全に保管できるMouseProサーバをお勧めしています。複数人での共有にも便利ですしね。外付けのHDDなどを使われているお客さまも多いのですが、バックアップされていなければローカルパソコンとあまり変わりません。MouseProサーバは設定も簡単で動作も軽く、すぐに業務に使えます。CADデータ=お金の保管場所として最適な、まさに“貯金箱”なのです」(金子氏)


 CADが快適に動く性能と、それでいて手の届きやすい価格で、初めての購入でも安心のサポートが付いた「MousePro」は、マウスコンピューターのノウハウが詰まった、中小規模の製造メーカーや設計事務所にとってぴったりのパソコンということがお分かりいただけただろうか。CADを軽くしたいと感じたら、ぜひマウスコンピューターのサイトでMouseProをチェックしてみてほしい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社マウスコンピューター
アイティメディア営業企画/制作:MONOist 編集部/掲載内容有効期限:2015年3月17日