ニュース
» 2015年02月23日 07時00分 UPDATE

FAニュース:LTE対応IoT/M2M端末の新シリーズに4製品を追加

日立産機システムは、IoT/M2M端末「CPTrans」のLTE対応新シリーズのラインアップを強化し、新たに4製品を発売した。LTE通信の他、多様なインターフェイスに対応する。

[MONOist]

 日立産機システムは2015年2月5日、IoT/M2M端末「CPTrans」のLTE対応シリーズのラインアップを強化し、新たに4製品を発売すると発表した。

 今回開発されたのは、「CPTrans-EL/A」「CPRN-KLW」「CPRN-NLW」「HSL-U110」の4製品で、いずれもLTE通信に対応している。2014年10月に発売した「CPTrans-EL」の普及版となるCPTrans-EL/A は、サブアンテナを内蔵し、低価格でかつ堅牢性が高い端末となっている。

 また、CPRN-KLWとCPRN-NLWは、豊富なインタフェースが特長で、2ポートのLAN、シリアル、USBなどにより、設備に合わせた接続が可能となっている。無線LANを内蔵するため、広域のWANと無線LANネットワークをつなぐルータとして使用できる。標準でアンテナとACアダプタも付属した。

 USB接続タイプのHSL-U110は、小型のため、設備への組み込み用途などに対応できる。さらに、内蔵アンテナと外部アンテナの切り替えも可能だ。

 いずれも鉄道、産業などの分野向けで、CPTrans-EL/A、CPRN-KLW、HSL-U110は、本体購入時に回線サービスも提供できるという。

photo LTE対応 CPTransシリーズ
photo 発売機種、仕様

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

LTE(Long Term Evolution) | FAニュース | PLC


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.