ニュース
» 2015年02月26日 16時00分 UPDATE

組み込み開発ニュース:ホンダジェットに専用フライトシミュレータ、パイロットを育成

ホンダの子会社であるHonda Aircraft Company(HACI)は、小型ビジネスジェット機「HondaJet(ホンダジェット)」のパイロット訓練用フライトシミュレータの導入、設置を発表した。

[MONOist]

 ホンダの子会社であるHonda Aircraft Company(HACI)は2015年2月25日(米国時間)、小型ビジネスジェット機「HondaJet(ホンダジェット)」のパイロット訓練用フライトシミュレータの導入、設置を発表した。

 このフライトシミュレータは、HACIと、フライトシミュレータで業界最大手となるFlightSafety Internationalが共同で開発した。FlightSafetyの製造工場(オクラホマ州ブロークンアロー)での製作/組み立ての後、HACI本社(ノースカロライナ州グリーンズボロ)にあるホンダジェットトレーニングセンターに納入された。

 ホンダジェット専用にカスタマイズするとともに、最先端のソフトウェア技術によって飛行特性を高精度に再現できるため、あらゆる条件でのパイロット訓練を行えるという。HACI社長の藤野道格氏は「専用のフライトシミュレータは、ホンダジェットを操縦する全てのパイロットに質の高いトレーニングを提供するための欠かせないツールとなる」と述べている。

ホンダジェットトレーニングセンターの外観ホンダジェットトレーニングセンター内に設置されたフライトシミュレータ ホンダジェットトレーニングセンター(左)の外観と同センター内に設置されたフライトシミュレータ(右)(クリックで拡大) 出典:ホンダ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.