ニュース
» 2015年02月27日 07時00分 UPDATE

FAニュース:産業オートメーション向け組み込みシステムソリューションを発表

メンター・グラフィックスは、産業オートメーション向けの組み込みシステムソリューションを発表した。エンドノードからクラウドまで、幅広い組み込みシステム製品ポートフォリオを提供する、組み込みマルチプラットフォームとなる。

[MONOist]

 メンター・グラフィックスは2015年2月10日、産業オートメーション向けの組み込みシステムソリューションを発表した。組み込みシステム業界では、最も幅広い製品ポートフォリオを備えたという。

 今回発表されたソリューションは、産業オートメーション向けに、エンドノードからクラウドまで幅広い組み込みシステム製品ポートフォリオを提供する、組み込みマルチプラットフォームとなる。

 OSには、IEC 61508安全認証/Wurldtech Achilles通信認証をサポートするNucleus RTOSと、産業プロトコルやSELinux(Security-Enhanced Linux)の強制アクセス制御をサポートするMentor Embedded Linuxプラットフォームを持つ。

 他に、パーティショニングと分離のためのType 1ハイパーバイザ、組み込み設計解析ソリューションのSourcery Analyzer、組み込みオートメーションコントローラUIアプリケーション用のQtなどの開発環境を備えた。

 これらの統合された諸機能により、産業コントローラやプロセスオートメーションコントローラ、PLC、データ収集デバイス、モーションシステム、SCADAシステムなど、装置メーカーの多様な産業デバイスの競争力向上に対応できるとしている。また、これにより開発者は、製品の機能を集約してフットプリント(フロアスペース)を最小化し、利益率の向上・消費電力の削減・ダウンタイムの減少を図ることが可能になるという。

 同社では、新たな組み込みマルチプラットフォームにより、ランタイムプラットフォームの幅広い選択肢と、カスタマイズされた開発ツール、システムパーティショニング、パワーマネジメント、安全認証、システムキャラクタライゼーション用ツール、マルチコアサポートを提供し、従来よりも豊富な機能を搭載した電力効率・安全性・機密性の高いシステム開発が可能だという。

photo

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.