ニュース
» 2015年03月07日 07時00分 UPDATE

FAニュース:スマート・バルブ・ポジショナ「700シリーズ」、TIIS耐圧防爆認証を取得

アズビルのスマート・バルブ・ポジショナ「700シリーズ」がTIIS耐圧防爆認証を取得。国内の石油精製・石油化学プラントへの導入が可能になった。

[MONOist]

 アズビルは2015年2月17日、調節弁診断機能、現場操作性、制御システムネットワークとの統合性を強化した高機能版スマート・バルブ・ポジショナ「700シリーズ」にTIIS耐圧防爆認証を取得したモデルを追加し、販売開始した。

 同シリーズは、制御システムからの信号に応じて調整弁の開度を制御する。TIIS耐圧防爆認証を取得したことで、法令で防爆構造が求められる国内の石油精製・石油化学プラントでも導入可能だ。

 国内の石油精製・石油化学プラントでは、生産品目の多様化や運転・メンテナンスコストの削減を進めることで操業が複雑化。同シリーズは調節弁診断機能と最新の通信機器を搭載し、調節弁の状態監視や異常検出が低コストで可能だという。

 さらに同社は2014年に、バルブメンテナンスセンターを開設。同シリーズから得られる調節弁の情報を同センターで解析し、最適なメンテナンスを助言する調節弁診断サービスを拡充する。バルブ単体を販売するだけでなく、ポジショナ、調節弁メンテナンスサポートシステム、点検・調整といった保守サービスを、総合的に提案していく計画だ。

 今回販売開始した防爆タイプの価格は、1台当たり38万円から。700シリーズ全体で、2016年には7000台、売上25億円を目標としている。

photo 調節弁
photo 調節弁メンテナンスサポートシステム

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

石油 | 認証 | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.