ニュース
» 2015年03月10日 11時00分 UPDATE

ウェアラブル:最上位モデルは128万円より、Apple Watch発売日決定

Appleのスマートウオッチ「Apple Watch」の発売日や価格など詳細が発表された。スタンダードモデルの「Sport」は4万2800円、18金を使用した最上位モデルは128万円からの提供となる。

[MONOist]

 米Appleは2015年3月9日(現地)、イベント「Spring Forward」にて「Apple Watch」の発売日や価格などの詳細を紹介した。発売日は2015年4月24日で、日本を含む9カ国で発売される。

 外装素材の異なる「Apple Watch」(鏡面仕上げスチール)、「Apple Watch Sport」(強化アルミ)、「Apple Watch Edition」(18金)の3タイプが用意され、各種類のなかでも38mmと42mmの2サイズがあり、バンドも複数種類が提供される。価格は「Apple Watch」が6万6800円より、「Apple Watch Sport」が4万2800円より、「Apple Watch Edition」が128万円より(いずれも税別)となっている。

photo 3種類の外装が用意される「Apple Watch」

 Apple WatchはiOS搭載端末(iOS8.2以上を搭載したiPhone5/5c/5s/6/6 Plus)と組み合わせて使用するスマートウオッチ。iPhoneへ送られたメールやかけられた電話の着信を知らせる他、TwitterやUber、InstagramなどのアプリもApple Watchから利用できる。また、内蔵した加速度センサーと心拍計、iPhoneのGPSなどを組み合わせて消費カロリーの計測や運動の継続時間などをチェックすることも可能だ。公称のバッテリー駆動時間は18時間とされている。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.