ニュース
» 2015年03月12日 12時00分 UPDATE

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:3Dプリンタで何を作る?

目的がないとただの箱……。

[八木沢篤,MONOist]
tt140702kobore_icon120.jpg

 この記事は、2015年3月12日発行の「モノづくり総合版メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


3Dプリンタで何を作る?

 「今、注目しているテクノロジーを1つ挙げよ」という質問を受けたら、皆さんは何と答えますか?

 おそらく、回答の上位に「3Dプリンタ」が入ってくることでしょう。筆者もこの1〜2年、3Dプリンタの話題を追ってきました。次々と登場する新機種や新素材、そして、関連サービスなど、本当に話題が尽きることはありません。

 3Dプリンタというと、かつては一部の産業の試作(ラピッドプロトタイピング)としてしか使われてきませんでしたが、今では最終製品を構成するパーツなどの量産にまで使われるようになりました。また、中小企業においても補助金制度などを活用して3Dプリンタを導入する動きが出始めています。このように「産業」として3Dプリンタの活用が進むのはある意味当たり前だと思いますが、「個人」においてはどうでしょうか?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.