ニュース
» 2015年03月30日 07時00分 UPDATE

FAニュース:ヒトと共に作業する、軽量卓上パートナーロボット

ユニバーサルロボットは、パートナーロボットの最新製品「UR3」を発表した。本体重量11kgと軽量で、全ての関節が360度回転し、先端の関節は無限に回転できる。

[MONOist]

 デンマークのユニバーサルロボットは2015年3月18日、ヒトと共に作業するパートナーロボットの最新製品「UR3(ユーアールスリー)」を発表した。2人チームの2人目、あるいは単独のオペレータとして効率的に機能するもので、軽量の組み立て作業や高速・高精度にウェイポイント間を移動する医療機器、回路基板、電子部品などの製造向けとなる。

 UR3は、本体重量11kgという軽量・小型の6軸協働卓上ロボット。動作範囲は500mmで、全ての関節が360度回転し、先端の関節は無限に回転できる。

 また、独自の力検出機能など、15種類の高度で調整可能な安全設定を備えた。力検出機能では、デフォルトで150Nの力を検出し、最小50Nで全ての動きを止めるようプログラムできる。繰返し精度は±0.1 mm(±0.004インチ)で、「触覚」によって表面の外形(スマートフォンの周囲のアルミ製エッジなど)に沿って動くことも可能だ。

 これらの機能により、ピックアンドプレースや組み立ての他、磨き、接着、ネジ締め、塗装、はんだ付けなどのアプリケーションに対応し、均一な製品の生産維持が可能になるとしている。

photo UR3
photo 安定し一貫した圧力で接着剤を塗布するUR3
photo 適切なトルクをかけながらネジを締めるUR3

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

ロボット開発 | ロボット | FA | FAニュース | 卓上


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.