ニュース
» 2015年04月01日 05時00分 UPDATE

こいつぁすごいぜ!:イカすクルマニュース2014年度ランキング! 1位は吊り目から丸目になった「86」 (1/2)

MONOistオートモーティブフォーラムの編集担当が「こいつぁすごいぜ!」と独断で判断した自動車関連のニュース「イカすクルマニュース」のランキングトップ10もめでたく3年目。今年はあのクルマが吊り目から丸目になった記事がトップに!

[朴尚洙,MONOist]

 MONOistオートモーティブフォーラムが隔週で発行しているメールマガジン(登録はこちらから。もちろん無料!)では、編集担当が「こいつぁすごいぜ!」と独断で判断した自動車関連のニュースを「イカすクルマニュース」として不定期に紹介しています。

 2012年度(2012年4月1日〜2013年3月31日)、2013年度(2013年4月1日〜2014年3月31日)に引き続き、2014年度(2014年4月1日〜2015年3月31日)もイカすクルマニュースだけの記事ランキング(読まれた回数)のトップ10を発表させていただきます!

1位〜3位を発表!

「86“style Cb”」の外観 「86“style Cb”」の外観(クリックで拡大) 出典:トヨタ自動車

 1位に輝いたのは、トヨタ自動車の「86」と富士重工業の「BRZ」のマイナーチェンジを紹介した「「86」が吊り目から丸目に、クールで都会的な「86“style Cb”」」です。単なるマイナーチェンジと思いきや、86はトヨタ車特有の吊り目タイプのヘッドランプを丸目にした新グレードの86“style Cb”を投入してきました。

 丸目と言えば、ダイハツ工業の軽スポーツ「コペン」も丸目の「第3のモデル」の先行予約を開始したとか(関連記事:丸目「コペン」が先行予約を開始、先着1500人にロゴ入りレザーキーリング)。時代は丸目スポーツなのか!?

「雪ミク ココア」のリヤエンブレム 「雪ミク ココア」のリヤエンブレム(クリックで拡大)

 第2位には、「新型「ミラ ココア」の北海道限定モデル「雪ミク ココア」は渾身の一作」が入りました。この新型ミラ ココア、「軽自動車で最多」(ダイハツ工業)となる160通りのバリエーションや、全国11地域(北海道、東北、関東、北陸、信越、東海、近畿、中国、四国、九州、南九州)限定の特別仕様車を用意するなど、「選ぶ楽しさ」に重点を置いて開発したとか(関連記事:おじさんには開発できない、新型「ミラ ココア」の「選ぶ楽しさ」)。

 これらのうち、北海道の地域限定特別仕様車として用意されたのが「雪ミク ココア」です。札幌雪まつりで生まれた「初音ミク」の派生キャラクター「雪ミク」が、あんまり目立たない感じであしらわれており、デザインした方のセンスを感じました。本社を北海道札幌市に置く、初音ミクを生み出したクリプトン・フューチャー・メディアも公認してます。

車載バーチャルインタフェースヒューマノイドの「メイリン」 車載バーチャルインタフェースヒューマノイドの「メイリン」(クリックで拡大)

 第3位は、「ホンダの美少女キャラクターと一緒にコミケでクルマに乗ってきた」でした。MONOist編集部の新入編集部員の陰山くんが、人生初のコミックマーケット(コミケ)に突撃してきたリポート記事になっています。

 陰山くんと同じくコミケ初参加のホンダが展示した「バーチャルドライブシアター」には、車載バーチャルインタフェースヒューマノイド「メイリン」を目当てに、多くの人がブースに来場したとか。みんな好きやねぇ。

 第4〜10位については、以下のランキング表から記事内容を確認していただければと思います。ちなみに、4位のホンダの世界最速芝刈り機の記事は、2014年4月2日という微妙な時期の発表だったこともあり「おいおい、ホンダもエイプリルフールやってんの?」と思い込んで対処が遅れてしまいました……。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.