ニュース
» 2015年04月09日 06時00分 UPDATE

ウェアラブル:ソフトバンクモバイルが「Apple Watch」を4月24日に発売、割賦も利用可

ソフトバンクモバイルは「Apple Watch」「Apple Watch Sport」を同年4月24日にソフトバンク銀座とソフトバンク表参道で販売開始する。条件付きだが割賦での購入が可能だ。

[渡邊宏,MONOist]

 ソフトバンクモバイルは2015年4月8日、Appleのスマートウオッチ「Apple Watch」「Apple Watch Sport」を同年4月24日にソフトバンク銀座とソフトバンク表参道で販売開始すると発表した。同年4月9日午前9時からは両モデルの“試着”と購入予約が行える。

 購入予約時には本人確認書類とクレジットカードの提示が必要で、ソフトバンクのiPhone 5以降のユーザーは、24回払いの割賦での購入が可能になる。価格は「Apple Watch」が6万6800円より、「Apple Watch Sport」が4万2800円より(いずれも税別)。

photo 「Apple Watch」
photo 「Apple Watch Sport」

 Apple WatchはiOS搭載端末(iOS8.2以上を搭載したiPhone5/5c/5s/6/6 Plus)と組み合わせて使用するスマートウオッチ。iPhoneへ送られたメールやかけられた電話の着信を知らせる他、TwitterやInstagramなどのアプリもApple Watchから利用できる。

 また、内蔵した加速度センサーと心拍計、iPhoneのGPSなどを組み合わせて消費カロリーの計測や運動の継続時間などをチェックすることも可能だ。公称のバッテリー駆動時間は18時間とされている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.