ニュース
» 2015年04月09日 14時36分 UPDATE

ロボット開発ニュース:Pepper「七味カラ助」、カラオケ接客する

カラオケ店「JOYSOUND」がPepperを導入。「七味カラ助」と名付けられた彼は、来客に応じて曲をレコメンドする他、ダンスも披露する。

[渡邊宏,MONOist]

 カラオケ店「JOYSOUND」を運営するエクシングは2015年4月9日、店舗接客にソフトバンクのPepperを導入すると発表した。同年4月16日に開店する八丁堀店のオープニングにてお披露目を行う。

 導入されるPepperは「七味カラ助」と名付けられており、開発した専用アプリにより対話を通じて来客の年齢や性別にあわせたおすすめ曲の提案を行う他、カラオケ再生にあわせてダンスを踊るなどして来客の気分を盛り上げる。

photo Pepper「七味カラ助」

 同社では八丁堀店オープニングのように新店舗開店プロモーションとしてPepperを活用する他、導入店舗も全国で拡大する計画。また、七味カラ助は4月25日〜26日に開催される「ニコニコ超会議」のJOYSOUNDブースにも登場する予定だ。

photo JOYSOUND八丁堀店(イメージ)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.