ニュース
» 2015年04月14日 09時00分 UPDATE

製造マネジメントニュース:独DMG MORI SEIKI AGを連結子会社化、株式保有比率が50.81%に

DMG森精機は、ドイツのDMG MORI SEIKI AGに対する公開買付けを開始し、同社の株式保有比率が50.81%になったことを発表した。これによりAGは、同社の連結対象会社となる。

[MONOist]

 DMG森精機は2015年3月31日、ドイツのDMG MORI SEIKI AG(以下、AG)に対する公開買付けにより、同社の株式保有比率が50.81%になったことを発表した。

 同社では、2015年1月22日付でAGに対する公開買付けの実施を発表。同年2月11日(ドイツ時間、以下同)から公開買付けを実施し、3月25日の買付期間終了時には応募株式数801万6400株(10.17%)と公開買付け公表後の個別売買による株式数1285万4876株(16.31%)を取得した。

 これらを合算すると、同社の株式保有比率は50.81%となり、当初の目標保有比率50%プラス1株に達したことになる。これによりAGは、応募のあった株式の決済を経て、同社の連結対象会社となる。

 さらに今後、ドイツの有価証券取得買付法に基づき、2015年3月31日から4月13日までの追加買付け期間が開始。同社では、同年4月16日にその結果を公表する予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.