ニュース
» 2015年04月21日 13時00分 UPDATE

組み込み開発ニュース:濡れた手でタッチキーを試せる「RX113」マイコン開発キット、ルネサス

ルネサス エレクトロニクスが静電容量式タッチキーIPを搭載した32ビットマイコン「RX113グループ」用のタッチキー開発キットを発売する。4種のタッチキー評価ボードと調整ツールなどが含まれており、導入後すぐに開発を行える。

[渡邊宏,MONOist]

 ルネサス エレクトロニクスは2015年4月21日、静電容量式タッチキーIPを搭載した32ビットマイコン「RX113グループ」用タッチキー開発キットを、同年5月下旬より販売開始すると発表した。2015年5月13〜15日に開催される「第18回 組込みシステム開発技術展(ESEC2015)」「第4回 IoT/M2M展」同社ブースにてデモを行う。

 開発キットは、4種類のタッチキー評価ボードとサンプルソフト、自動調整ツールが含まれたオールインワンパッケージとなっており、導入後、即座に開発が可能となっている他、調整結果をソースファイルとして出力することもできる。

 タッチキー評価ボードは「キー、スライダ、ホイール評価ボード」「近接センシング評価ボード」「耐水性評価ボード」「パッド評価ボード」で、近接センシング評価ボードとパッド評価ボードは当初、基板のみが同梱され、対応ソフトウェアは後日提供される。

photo RX113グループ ブロック図(出展:ルネサス エレクトロニクス)

 自動調整ツール「Workbench6」はGUI操作でタッチ感度やノイズ耐性を調整でき、調整結果は統合開発環境(「CS+」「e2 Studio」に対応)へプロジェクトのソースファイルとして出力できる。

 タッチセンサー対応マイコン「RX113グループ」は、静電容量式のタッチキー検出機能やセグメント液晶ディスプレイ駆動機能などを搭載した、家電・産業機器向けのヒューマンインタフェース制御用マイコン。厚みのあるパネルや曲面パネルに対応するほか、感度もR8C/3xTに比べ約5倍と高く、ヘルスケア機器や家電、産業機器など幅広い製品への搭載が見込まれる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.