ニュース
» 2015年04月30日 07時00分 UPDATE

製造マネジメントニュース:IoT/M2M分野のビジネス開発に向け、IoT分野のソリューション販売で協業

アドバンテックと三井物産エレクトロニクスは、IoT分野のソリューション販売で協業することを発表した。IoT/M2M分野におけるさらなるビジネス開発が狙いだ。

[MONOist]

 アドバンテックは2015年4月15日、三井物産エレクトロニクス(以下、MBEL)とIoT分野のソリューション販売で協業することを発表した。IoT/M2M分野におけるさらなるビジネス開発が狙い。

 今回の協業は、システムインテグレータおよびソリューションプロバイダが主な対象となる。産業用コンピューティング分野に強みを持つ、アドバンテックのIoT向けハードウェア・ソリューション「WISE IoT」とPaaSソリューション「WISE Cloud」に、MBELの各種クラウドサービスをつなげる「デバイスコネクティビティ」を組み合わせることで、センシングからデータの伝送、各種クラウドサービスとの接続まで、信頼性の高いシステム構築が可能になるという。

 両社では今回の協業について、「アドバンテックのグローバルな保守対応や各種認証への対応力と、MBEL・三井物産の持つ総合力、世界的なネットワークを活用することで、世界を舞台に“つなぐ”ことができる」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.