ニュース
» 2015年05月01日 12時00分 UPDATE

ロボット開発ニュース:ロボットがモデルルームを案内、NTT都市開発がつくば市で実施

つくば市のマンションギャラリーに「ロビ」の高橋智隆氏が開発したロボット登場。来場者と話しながら物件を案内する。

[渡邊宏,MONOist]

 NTT都市開発と日立ライフ、長谷工コーポレーションは3社が共同で事業を推進している「ウエリスつくば竹園」において、ロボットがマンションギャラリー内を案内する取り組みを2015年5月1日より開始した。

 ロボットは「ロビ」生みの親であるロボットクリエーター高橋智隆氏が開発した「ウエリボ」で、来場者とコミュニケーションをとりながら物件の案内を行う。ウリエボの名称は、NTT都市開発のマンションブランド「ウエリス」と「ロボット」に由来する。

photo 「ウエリボ」

関連キーワード

ロボット開発 | ロボット


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.