ニュース
» 2015年05月08日 14時00分 UPDATE

ウェアラブル:「Apple Watch」バンド制作用の資料公開、CADデータも

米Appleが「Apple Watch」用バンド制作者に向けての資料を公開した。ラグのCADデータ(dxf形式)も提供されている。

[渡邊宏,MONOist]

 米Appleは開発者向けサイトにて、「Apple Watch」用バンド制作者に向けての資料を公開した。「Creating Bands for Apple Watch」と題されたページからは、バンド制作に際してのガイドラインがPDFにてダウンロードできる(2015年5月8日現在の最新版は、2015年5月6日づけのRelease R2)。

 公開されている資料にはバンドと本体とバンドを着脱するラグ(lug)が満たすべき要件が記載されており、素材や強度、形状(機器の縁の鋭さに対する規格である「UL 1439」を満たすこと、なども記載されている)などの他にも、心拍センサーが正常に稼働するよう皮膚へ密着できるようにすることなども記載されている。また、「マグネット充電機能を統合しないこと」とも明示されている。

photo Apple Watch 42mmの外装図面
photo

 また、ガイドラインのPDFと同時に、ラグのCADデータ(dxf形式)も提供されている。

関連キーワード

Apple Watch | 開発者 | ウェアラブル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.