ニュース
» 2015年05月12日 15時53分 UPDATE

ロボットカー:ZMPとDeNAが「株式会社ロボットタクシー」設立、自動運転の実用化目指す

ZMPとディー・エヌ・エー(DeNA)が自動運転の実用化を目指して「株式会社ロボットタクシー」(仮名)を設立した。

[渡邊宏,MONOist]

 ZMPとディー・エヌ・エー(DeNA)は2015年5月12日、ロボットタクシー事業の実現に向けての合弁会社「株式会社ロボットタクシー」(仮名)の設立に同意したと発表した。

 新会社はZMPの自動運転技術とDeNAのインターネットサービスにおけるノウハウを連携させることで、自動運転技術を活用した“ロボットタクシー”や“ロボットバス”の実現に向けての研究開発などを行う。第一弾の取り組みとして、自動運転技術の向上あサービスモデルに関する実証実験を行う予定としている。

 株式会社ロボットタクシーの設立予定日は2015年5月29日で、資本金は700百万円(出資利率はDeNAが66.6%、ZMPが33.4%)。取締役会長はZMP代表取締役社長の谷口恒氏が務める。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.