ニュース
» 2015年05月14日 13時00分 UPDATE

3Dプリンタニュース:新たな価値を生み出す、3D金属積層造形ソリューション

愛知産業は、「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」(会期:2015年6月24〜26日/場所:東京ビッグサイト)に出展し、3D金属積層造形ソリューション「アームス(AAMS)」の展示およびプレゼンテーションを行うと発表した。

[八木沢篤,MONOist]

 愛知産業は2015年5月7日、「第26回 設計・製造ソリューション展DMS2015)」(会期:同年6月24〜26日/場所:東京ビッグサイト)に出展し、同社が手掛ける3D金属積層造形ソリューション「アームス(AAMS:Aichi's AM Solutions)」の展示およびプレゼンテーションを行うと発表した【東3ホール:8-30】

 同社は創業以来78年間、溶接およびその関連技術に注力し、フローニアスのCMT(Cold Metal Transfer)溶接システムやトルンプのレーザー粉体肉盛システムなどの金属肉盛技術を、同社の施工ノウハウとして蓄積してきた。そこに、2014年から国内総代理店となったSLMソリューションズの金属パウダー積層造形システムと、2013年から国内総代理店となったLPWテクノロジーの金属積層造形専用パウダーを融合させ、3D金属積層造形ソリューション(アームス)として確立した(図1)。

3D金属積層造形ソリューション「アームス(AAMS:Aichi's AM Solutions)」について 図1 3D金属積層造形ソリューション「アームス(AAMS:Aichi's AM Solutions)」について ※出典:愛知産業

 DMS2015の会場では、アームスのトータル提案として、SLMソリューションズの金属パウダー積層造形システム「SLM280」(図2)、LPWテクノロジーの金属積層造形専用パウダー、フローニアスのCMT溶接システム、トルンプのレーザー粉体肉盛システムの4つの展示とプレゼンテーションを実施。さらに、ブースにて受託加工の依頼受付も行うという。

SLMソリューションズの金属パウダー積層造形システム「SLM280」 図2 SLMソリューションズの金属パウダー積層造形システム「SLM280」 ※出典:愛知産業

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.