ニュース
» 2015年05月15日 12時00分 UPDATE

FA メルマガ 編集後記:インダストリー4.0を理解する3つの視点

いろいろ複雑です。

[陰山遼将,MONOist]
tt140702kobore_icon120.jpg

 この記事は、2015年5月15日発行の「FA メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


 ドイツ政府が主導するモノづくり革新プロジェクトである「インダストリー4.0」。この言葉が最初に大きく発表された場でもある生産技術の展示会「ハノーバーメッセ」が4月13〜17日に開催された影響もあってか、ここ最近はインダストリー4.0に関する報道が増えたように感じます。MONOist FAフォーラムでも、ハノーバーメッセの現地取材レポートを公開しています。

 日本でもインダストリー4.0に関連したイベントなどが増えています。現在開催中の「ビッグデータ活用展」(2015年5月13〜15日、東京ビッグサイト)内では、SAPジャパン インダストリークラウド事業統括本部 プリンシパルコンサルタント IoT担当を務める村田聡一郎氏が「ものづくりを変えるビッグデータ」をテーマにした講演の中で、インダストリー4.0について言及していました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.