ニュース
» 2015年05月18日 19時00分 UPDATE

3次元ツールニュース:3次元艤装設計ツールのトレーニングプログラムの提供を開始

NTTデータエンジニアリングシステムズは、日本中小型造船工業会が2015年度から実施する「3次元艤装設計ツールの導入による中小造船所の人材確保事業」の3次元艤装設計ツールのトレーニングおよびサポートの業務委託契約を締結。造船会社および設計会社の艤装設計担当者を対象にした基礎トレーニングを開始する。

[八木沢篤,MONOist]

 NTTデータエンジニアリングシステムズ(以下、NDES)は2015年5月18日、日本中小型造船工業会が2015年度から実施する「3次元艤装設計ツールの導入による中小造船所の人材確保事業」の3次元艤装設計ツールのトレーニングおよびサポートの業務委託契約を、同年4月6日に締結したと発表した。

 同トレーニングで使用する3次元艤装設計ツールは、NDESが2014年より開発・販売を行っているオートデスク社の「AutoCAD Plant 3D」上で稼働する3次元艤装設計システム「管ナビ(Kan navi)」である。管ナビは、プラント向け機能が豊富なAutoCAD Plant 3Dをベースに、造船設計業務に必要な機能を追加したもので、使い慣れたAutoCADの操作感で効率的かつ低コストな3次元設計環境を実現。造船会社だけでなく、小規模の設計会社でも導入が可能なシステムである。

 NDESは3次元艤装設計向けの日本語トレーニングテキストを用意し、AutoCAD Plant 3Dおよび管ナビによる操作演習環境を整備することにより、若手設計者の早期育成に向けたトレーニングプログラムの提供を開始。造船会社および設計会社の艤装設計担当者を対象にした第1回 基礎トレーニングを、同年5月24日から3日間の予定で実施(場所:NDES 関西支社)。第2回以降も順次開催を予定している。

 今後、NDESはAutoCAD Plant 3Dでの設計受託によるモデルおよび図面提供を行うとともに、基礎トレーニングを中心に、中核となる設計技術者向けの教育プログラムを拡充し、今後もサービスメニューの充実を図っていく方針だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.